アトピーでも全身脱毛できますか?

 

 

SSC脱毛とIPL脱毛はどちらとも光脱毛に分類されますが、違いがあります。

 

SSC脱毛はビーンズジェルという専用のジェルを塗ります。

 

このジェルはクリプトンライトという光に反応する性質を持っており、光を照射するとジェルが毛穴に作用してムダ毛の生成を抑制します。

 

一方IPL脱毛ではジェルは使わないでインテンスパルスライトを照射します。

 

インテンスパルスライトはムダ毛に含まれるメラニン色素に反応するので、毛乳頭にダメージを与え毛を生成するのを抑制します。

 

 

SSC脱毛はジェルによってムダ毛を減らしますが、IPL脱毛は光を当てたことで生じる熱エネルギーが脱毛のポイントです。

 

一般的にSSC脱毛の方が肌に優しいと言われています。IPL脱毛は光を照射する時間は一瞬ですが、
光が持つ熱エネルギーは高くアフターケアでよく冷やさないと炎症を起こしてシミになったり火傷を引き起こしたりすることがあります。

 

ムダ毛が濃く生えている場所はメラニン色素も多いので、大きな熱エネルギーが生じ痛みを感じやすいです。

 

SSC脱毛は痛みに弱い人でも受けられると高い評価を得ています。

 

最近ではジェルに美肌成分や美白成分を配合することで、ムダ毛を無くす以上の美容効果も期待できます。

 

SSC脱毛もIPL脱毛も施術時間はそれほど長くなく、費用を安く設定しているエステサロンが多いです。

 

痛みが強くてIPL脱毛で挫折した部位もSSC脱毛では受けられることもあるため、より広範囲のムダ毛を減らしたい人に向いています。

 

 

【おすすめの新宿!全身脱毛ランキング】

 

>>全身脱毛新宿【※おすすめの一番安い!サロンはココ(≧▽≦)ゞ】へ戻る